中華系マレーシア人が集うFirst Baptist Churchのコンサートに参加

今日は、同じコンドミニアムの1つ下の階に住んでいていつもお世話になっている、お茶友達でもある三田さんご夫妻のお誘いで、「First Baptist Church in Subang Jaya」を訪問してきました(その前にアラブ料理を食べてから)。本当にでかかった!勢いのある宗教は凄いな!教会っぽい建築物ではない、普通の大きな多目的ホールが複数あって、敷地も大きかった。

コンサートは皆さんちゃんと練習していてとても上手でした。特に、歌を練習していて、男性陣ののどがよかった。セミプロ?のjazz teamも参加していて、彼らも聞かせました。MCをしていた蝶ネクタイのナイスミドルなおっちゃんがいい味出してました。さすがに、GodとAmenの語が所々に出てきてて、EvangelicalなBaptistだなと感じ入る。でも、米国でよく見られがちな、白人系の右派ではないんでしょうね、当然。面白いなぁこの宗教と文化のcross-over。一度じっくり幹部と話してみたい。

コンサートが終わり、教会の幹部の1人の男性を紹介されて10分ほど喋りました。その昔に阪大の工学部を卒業したエリートで、日本の文部省の奨学金で選ばれて行ったから、「アパートが1月8000円の時代に13万円もらってたわ!」と大笑いしてました。すごいなぁ。日本語ももちろん問題なし。英語にマレー語に北京語に広東語に…何か国語喋るのだろうか?つくづく、日本はLook East Policyの時代に、色々とええことをしたと思います。大事にしないといけないし、また、だからこそ、積極的に、この平均年齢28歳(日本は48歳)の巨大経済圏を活用すべきだと思いますね。当然でしょう。

Leave a Comment

Your email address will not be published. Required fields are marked *

4 − four =

Scroll to Top