初めまして、KL六稜会のよく飲む元気なみなさん!

「六稜会」というのは、大阪府立北野高校の同窓会コミュニティーのことを呼ぶことばです。漫画の神様、手塚治虫が通った北野中学の時代から校章も6つのとんがりを象ったものでした。私が確か第102期生だったかな。やたらと歴史の古い高校です。我々の世代が通ったあの威厳のある旧校舎もいまは建て替えられて、えらいシュッとした建物になりました。KL六稜会の皆さんと初対面してきました。

妻がKLに行ったときにふと拾ってきた日本語フリーペーパーに「マレーシア校友会コーナー」のようなものがあり、ぼーっとある日見ていると、99%が大学の校友会であるところに、なぜか1つだけ、高校なのに異彩を放つ募集がありました。輪が母校のものでした。「どんな人たちがマレーシアに駐在、または俺のように現地雇用、またはMM2Hビザで移住してるのかな?」と興味があったので、連絡先のメールアドレスに声を掛けたら「皆で会いましょう!」となりました。

場所はけっこう最近できたららぽーと内のカジュアルでセンスのよいお店でした。皆さん大阪人だからか、初対面なのに話がはずみ、またお酒好きが多く、ビールに続いて何本かワインも入りました。私はどんなお酒も好きなんですけど、イスラム文化の強いマレーシアに来てからは、何となくアルコールに触れる機会が90%オフになったので、たまにこういう機会があると胃腸と肝臓がびっくりします。とはいえ、まぁ、飲むんですけどね、たくさん。

2・3か月後にまたやりましょう!と陽気に別れました。大手金融機関を早期退職されてMM2Hで来た人、日本の大企業からの駐在者、外資系コンサル企業からの駐在者、そしてローカル雇用されている人(私)と、まちまちで面白かったです。またお会いしましょう!

Leave a Comment

Your email address will not be published. Required fields are marked *

14 + eighteen =

Scroll to Top