朋有り遠方より来たる。亦楽しからずや。そして初シーシャ

マレーシアで仕事をしていると、日本のお客さんや友人たちの間に「せっかくなので、あいつがいる間に訪れよう」という空気が醸成され、結果として「民間アンバサダー」みたいな役割を担うことになる。これも考え方によっては、国際人材の循環に多少は貢献しているのかも知れない。できるだけローカルに面白い、その人に会ったところを、数日間で案内させてもらう。

この1年ちょっとで、既に数名の方々が遊びに来てくれた。今回は、私の経営者向けオンラインサロン「3x(スリーエックス)」の初期メンバーでもある、愛媛松山のグローバル起業家であるイッチーさんが来てくれて、KLで夕食の卓を囲んだ。彼は学生時代に世界一周をしており、しかも気に入った土地があったら、タイやアルゼンチンやシリヤに数か月~数年間滞在するというハードコア旅人で、ASEAN諸国も旅しまくっている。私が香川に住んでいた頃に、松山でのセミナーで知り合ってこの辺りの話がめちゃくちゃ面白く、すぐに意気投合して以来の付き合いだ。

今回も、数週間の大陸中国での滞在の後、タイで同じく数週間の滞在の後に、日本へ帰る前に懐かしのマレーシアに寄ろうと決めたらしい。私より遥かにKL(クアラルンプール)の美味いお店も知っており、今回はアラブ料理とシーシャ(水たばこ)を案内された。なるほど、これは面白いカルチャーだな。またトライしてみよう。

Leave a Comment

Your email address will not be published. Required fields are marked *

thirteen + eleven =

Scroll to Top